【画像】メール誤送信によってボランティアの高校生6人のメールアドレスが流出(神奈川県) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.19(土)

メール誤送信によってボランティアの高校生6人のメールアドレスが流出(神奈川県) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

神奈川県立青少年センター
神奈川県立青少年センター

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン)

    「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン)

  2. 店舗への窃盗で個人情報を含むクレジットカード売上票など紛失(ワイズテーブルコーポレーション)

    店舗への窃盗で個人情報を含むクレジットカード売上票など紛失(ワイズテーブルコーポレーション)

  3. 「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス)

    「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス)

  4. 「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

  5. 「スピードラーニング」海賊版を中国から輸入、販売した女性を送致(ACCS)

  6. 2月25日のWeb改竄情報

  7. 富士通のサーバにDDoS攻撃、全国約200の自治体でサービス障害が発生

  8. 携帯電話の個体識別情報取得に不具合、7名の個人情報が漏えいした可能性(サッポロビール)

  9. 「MakeShop」元従業員、店舗側顧客情報や営業関連データ持ち出し(GMOメイクショップ)

  10. 生徒の個人情報が記録されたUSBメモリを校内で紛失(岐阜大学)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×