自治体向けに災害時の通信手段を確保する公衆無線LANシステムの提供を開始(KCCS) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

自治体向けに災害時の通信手段を確保する公衆無線LANシステムの提供を開始(KCCS) 1枚目の写真・画像

 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は20日、観光情報の配信や災害時の通信手段を確保する公衆無線LANシステム「観光・防災Wi-Fiステーション」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向
基本構成として屋外型の無線アクセスポイントとPoEスイッチ、ソーラーパネルや非常用バッテリーといった発電設備などがセットになっている(画像は同社リリースより)。
基本構成として屋外型の無線アクセスポイントとPoEスイッチ、ソーラーパネルや非常用バッテリーといった発電設備などがセットになっている(画像は同社リリースより)。

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×