情報漏洩のおそれがある操作が行われた際、セキュリティルームの電子錠と連動して利用者の退出を不可能にするシステムを販売(大日本印刷) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

情報漏洩のおそれがある操作が行われた際、セキュリティルームの電子錠と連動して利用者の退出を不可能にするシステムを販売(大日本印刷) 1枚目の写真・画像

 大日本印刷株式会社は、内部関係者による情報漏洩を防止するシステムの販売を開始する。

製品・サービス・業界動向
ICカード式の電子錠を使い、ID情報をチェックして施錠・解錠を行う(写真はイメージです)
ICカード式の電子錠を使い、ID情報をチェックして施錠・解錠を行う(写真はイメージです)

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×