NTTデータのiDC向けに高セキュリティな不正アクセス監視サービスを提供(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

NTTデータのiDC向けに高セキュリティな不正アクセス監視サービスを提供(NTTデータ・セキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTデータ・セキュリティ株式会社は7月30日、NTTデータが提供する「グリーンデータセンタ 共通IT基盤サービス ACORE(アコーレ)」向けに、高品質/高セキュリティなIDS/IPSサービス「不正アクセス監視サービス」を提供することを発表した。ACOREのサービスメニューとして8月1日より提供を開始している。

 正式名称は「iDCゲートウェイ設置型不正アクセス監視サービス」。本サービスは、公共・金融を始め、高セキュリティを要求されるシステム運用で長年培った実績・ノウハウを元に開発したゲートウェイ型の24時間365日のIDS/IPS運用サービス。独自分析システム及びセキュリティアナリストが、「iDC」「iDCのユーザー毎」にインシデント発生状況を把握。不測の事態においても、具体的な対策案を提示もしくは遮断を行うことで、迅速な対応が可能となっている。また、ゲートウェイ方式なため、iDCのユーザー毎にIDS/IPSを設置する必要がなく、短期間でのサービス開始や低価格での運用が可能。

http://www.nttdata-sec.co.jp/headline/2009/090730.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×