【画像】ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査の結果を発表、「不安が期待より大きい」が前回より約10ポイント増加(日立製作所、博報堂) (4/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査の結果を発表、「不安が期待より大きい」が前回より約10ポイント増加(日立製作所、博報堂) 4枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

生活者情報を提供するメリット
生活者情報を提供するメリット

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

    2016年の個人情報漏えい、「紛失・置き忘れ」原因が大きく後退(JNSA)

  2. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  3. 2015年第4四半期のクレジットカード不正使用被害、被害額は増加傾向(日本クレジット協会)

    2015年第4四半期のクレジットカード不正使用被害、被害額は増加傾向(日本クレジット協会)

  4. 標的型攻撃に関連する脅威が増加--分析レポート(日本IBM)

  5. 「電気通信サービスに関する利用者からの苦情・相談」を公表、スマートフォンに関するものが増加(総務省)

  6. 日本は感染率は低いが、深刻度の高い感染が多い--マイクロソフトレポート(マイクロソフト)

  7. インターネットバンキングをめぐる不正送金の手口巧妙化などの実例からサイバー犯罪増加について考察(警察庁)

  8. 書評「Dark Territory」(2) アメリカにおけるサイバー戦の扱いの変遷 ~ USCYBERCOM 以前

  9. 旧式の「RIPv1」を利用したDDoSリフレクション攻撃が増加(アカマイ)

  10. 約4%がソーシャルメディアに「職場の機密情報を投稿できる」と回答(PR TIMES)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×