【画像】ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査の結果を発表、「不安が期待より大きい」が前回より約10ポイント増加(日立製作所、博報堂) (1/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査の結果を発表、「不安が期待より大きい」が前回より約10ポイント増加(日立製作所、博報堂) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

「活用への期待」と「リスクに対する不安」(年度別)
「活用への期待」と「リスクに対する不安」(年度別)

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. iOSを選んだ理由は「セキュリティ面で優れている」が1位に、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査」の結果を公表、(MM総研)

    iOSを選んだ理由は「セキュリティ面で優れている」が1位に、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査」の結果を公表、(MM総研)

  3. サイバー攻撃者自身に聞く防衛ラインの目安(米Palo Alto Networks)

    サイバー攻撃者自身に聞く防衛ラインの目安(米Palo Alto Networks)

  4. サイバーリスク情報を外部共有している日本企業は約3割、世界の半分以下(PwC)

  5. もっとも利用時間が多かったアプリは「Yahoo!JAPAN」、モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査の結果を発表(ジャストシステム)

  6. 4割強の企業がスマートフォンのセキュリティガイドラインを策定済み(MM総研)

  7. 比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

  8. 第3四半期に報告された情報漏えい事件、前年同期より約25%増加(日本セーフネット)

  9. タブレットの販売が大きく伸長、ノートPCとの販売台数の差は4%に迫る(GfK)

  10. BCP策定済みの企業は14.3%にとどまる、策定しない理由は「スキル不足」(帝国データバンク)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×