新築戸建ての購入にあたって価格、間取りに次いで「耐震性」を重視(アイブリッジ) 6枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

新築戸建ての購入にあたって価格、間取りに次いで「耐震性」を重視(アイブリッジ) 6枚目の写真・画像

 「ゆれ疲れ」とは、複数回にわたって、繰り返し大地震を受けることで、建物の構造体が少しずつ損傷し、耐震性能が少しずつ低下する現象を指す。アイブリッジは12月19日、「繰り返し発生する地震に対する“ゆれ疲れ”」に関する調査結果を発表した。

調査・レポート・白書
大地震を繰り返し受けても「ゆれ疲れ」、耐震性が低下しない家に興味はありますか?
大地震を繰り返し受けても「ゆれ疲れ」、耐震性が低下しない家に興味はありますか?

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×