持続的標的型攻撃(APT): 従来とは異なる対応が必要(CA Security Reminder) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

持続的標的型攻撃(APT): 従来とは異なる対応が必要(CA Security Reminder) 1枚目の写真・画像

持続的標的型攻撃とは、標的とする対象を絞った長期的で高度な攻撃のことを指します。攻撃者は国家の支援を受けていることが多く、他国の政府から価値の高い機密情報を盗み出そうとします。この用語は2006年に米国空軍が使い始めたのが最初です。

特集
CA Technologies社 Russell Miller氏
CA Technologies社 Russell Miller氏

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×