BYODや標的型攻撃、いま求められる従業員の新しいセキュリティ教育 5枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

BYODや標的型攻撃、いま求められる従業員の新しいセキュリティ教育 5枚目の写真・画像

旧来型のセキュリティ教育は、オンプレミスのクライアントサーバ型のネットワークの中で、PCを端末として利用することが前提とされていた。しかし近年、スマートデバイスが業務に導入され、そこからクラウドサービスやSNSを積極的に利用する事例が増えている。

特集
リスクの理解後は「スマートフォンアプリの選び方4つのポイント」を実務の現場で利用可能。チェックリストは他に、「持続的標的型攻撃対策チェックリスト」「おさえておきたいSNSのマナー」「SNS投稿時の6つのチェック項目」「スマートフォンセキュリティ6つのチェックリスト」の4種を収録する
リスクの理解後は「スマートフォンアプリの選び方4つのポイント」を実務の現場で利用可能。チェックリストは他に、「持続的標的型攻撃対策チェックリスト」「おさえておきたいSNSのマナー」「SNS投稿時の6つのチェック項目」「スマートフォンセキュリティ6つのチェックリスト」の4種を収録する

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×