コラムのニュース記事一覧 | 特集 | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

特集 コラムニュース記事一覧

TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」 画像
コラム

TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

メールやショートメッセージのフィッシング対策を行う上で、「短縮URL」や「ダイナミックDNS」と呼ばれる分野のサービスが問題になっています。

NISC サイバーセキュリティ政策年表から考える、政府の考え やろうとしていること 画像
コラム

NISC サイバーセキュリティ政策年表から考える、政府の考え やろうとしていること

NISCが公開している「サイバーセキュリティ政策の経緯」という資料を元に、日本のサイバーセキュリティ政策を経緯を俯瞰してみたい。

TwoFive メールセキュリティ Blog 第4回「あなたはいくつご存知ですか?…メール暗号化。STARTTLS、MTA-STS、DANE」 画像
コラム

TwoFive メールセキュリティ Blog 第4回「あなたはいくつご存知ですか?…メール暗号化。STARTTLS、MTA-STS、DANE」

情報を暗号化したいというニーズは、現代のインターネットの様々な場面で活用されており、メールでももれなく利用されています。そこで、今回はその「メールの暗号化」をテーマについてお話しします。

今日もどこかで情報漏えい 第2回「Emotet感染報告あれこれ」 画像
コラム

今日もどこかで情報漏えい 第2回「Emotet感染報告あれこれ」

記事執筆のために横断的にリリースを精査していると「この文章、どこかで見た気がする」と感じることがある。同じマルウェアに感染してるから当然だと思いきや、そうではない。余所の会社のリリースをまるまるコピペしているとはっきり分かるものも存在する。

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 47 回 「カムカムセキュリティ」(後編) 画像
脅威動向

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 47 回 「カムカムセキュリティ」(後編)

何だね君はぁ! 「どうも!初参りは感染が怖くて時間をずらして行きました。さてさて始まった 2022 年は、何の元年になるんだろう。

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編) 画像
脅威動向

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

何だね君はぁ!「ども!コロナ禍で社会が停滞するかと思ったら、思いのほか景気は落ち込まず、今年も数々の事件が起きてセキュリティ対策に終わりはない感じです。

TwoFive メールセキュリティ Blog 第3回「4つのなりすましメール対策、できていますか?」 画像
コラム

TwoFive メールセキュリティ Blog 第3回「4つのなりすましメール対策、できていますか?」

今回は4 つのアクションポイントに対応した対策グループを整理してみました。皆さんはこれらの対策のうち、どれを実施していて、どれが実施できていないでしょうか。

TwoFive メールセキュリティ Blog 第2回「今こそレガシーを見直す時、電子メールのマルウェア対策」 画像
コラム

TwoFive メールセキュリティ Blog 第2回「今こそレガシーを見直す時、電子メールのマルウェア対策」

第2回目は、電子メールのごく初期から今日まで、不本意ながら古くて長いお付き合いが続いているマルウェアについて、電子メールネットワークの変化とそれにともなって必要とされる今後の対策を取り上げる。

proofpoint Blog 第8回「脅威を予測する!組織のリスクに基づくセキュリティ戦略の検討」 画像
コラム

proofpoint Blog 第8回「脅威を予測する!組織のリスクに基づくセキュリティ戦略の検討」

セキュリティ対策は組織全体への展開を前提とした大きなプロジェクトになりがちですが、現状のリスクを可視化することにより、セキュリティ対策に柔軟性と即効性を持たせることができるようになってきました。

今日もどこかで情報漏えい 第1回「セキュリティインシデントは株価を下げるのか」 画像
コラム

今日もどこかで情報漏えい 第1回「セキュリティインシデントは株価を下げるのか」

 今日もどこかで情報漏えいは起きている。

TwoFive メールセキュリティ Blog 第1回「メール、その混沌の起源」 画像
コラム

TwoFive メールセキュリティ Blog 第1回「メール、その混沌の起源」

元来メールは「研究機関やそれに類する組織に所属する人」だけで利用されていましたから、セキュリティはほとんど考慮されていませんでした。その証拠に、最初に SMTP を規定した RFC821 を「security」という文字で検索しても一つもヒットしません。

proofpoint Blog 第7回「北朝鮮APT『TA406』による三つの脅威 - 詐欺、スパイ、盗みの手口」 画像
コラム

proofpoint Blog 第7回「北朝鮮APT『TA406』による三つの脅威 - 詐欺、スパイ、盗みの手口」

本レポートでは、北朝鮮政府を代表して活動する攻撃グループに関連する多くの攻撃キャンペーンや行動について詳細に説明します

proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」 画像
コラム

proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」

サンドボックスは、より安全に、かつ効率的に運用できる時代になりました。今必要なのは、攻撃者の一歩先へ進むための次の一手を考えることではないでしょうか。

タイプミスも漏らさず集客? 予防的ドメイン名取得は有効か 画像
コラム

タイプミスも漏らさず集客? 予防的ドメイン名取得は有効か

国内でメジャーなインターネットプロバイダが、マリアの国別ドメイン名を.coドメインのタイプミス(打ち間違い)による集客漏れを防ぐドメインとして、利用が期待されています。」と紹介していた。

proofpoint Blog 第5回「テレワークが内部脅威を加速する 情報漏えいはサイバー攻撃より内部からが10倍多い事実」 画像
コラム

proofpoint Blog 第5回「テレワークが内部脅威を加速する 情報漏えいはサイバー攻撃より内部からが10倍多い事実」

「情報漏えいのうち何パーセントくらいが内部から発生していると思いますか?」この質問をした時に興味深い傾向がある。役職が高ければ高い方ほど、高いパーセンテージを答えるのだ。おそらくNeed to Knowで知る人こそが知っているインシデントが多いのだろう。

コロナ禍なのにあえてドイツに行ってみた<実施編> 画像
コラム

コロナ禍なのにあえてドイツに行ってみた<実施編>

<実施編>では体験レポ風に実際の手順は遭遇した問題、その対処方法などを紹介する。

コロナ禍なのにあえてドイツに行ってみた <計画編> 画像
コラム

コロナ禍なのにあえてドイツに行ってみた <計画編>

ことの発端は、ひょっとすると秋ごろには海外取材が再開できるのでは? と思ったことだ。

proofpoint Blog 第3回 「セキュリティと業務効率性の矛盾を両立する」 画像
コラム

proofpoint Blog 第3回 「セキュリティと業務効率性の矛盾を両立する」

世の中は、矛盾に満ち溢れている。

ペネトレーションテスターは見た! 第4回「ペネトレーションテスター精神論」 画像
コラム

ペネトレーションテスターは見た! 第4回「ペネトレーションテスター精神論」

お客様からよく聞かれる質問に、「ペンテスターになるためにはどんな技術を身につければよいでしょうか?」「何か資格を取得したらペンテスターになれますか?」「どうすればペネトレーションテスターを育てられるのでしょうか?」といったものがあります。

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 45 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編) 画像
脅威動向

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 45 回 「どこも身近な問題ってどうよ ?! まだだ! まだ終わらんよ!!」(後編)

何だね君はぁ!「ども!テレワークだと昼休みに弁当を食べながらアニメが見られて最高です。冬アニメの消化がとても捗ります!」

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ?!そうそう当たるものではない!」(前編) 画像
脅威動向

ここが変だよ日本のセキュリティ 第 44 回 「どこも身近な問題ってどうよ?!そうそう当たるものではない!」(前編)

企業イメージ以上に、既存顧客のサービスをどうするか、この責任は大企業では逃れられない。逆に逃れたいなら、出資という形で別会社にする。この線引きによって、事件が発生していない他社においても、必要な対応、責任が見えてくる

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 14
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×