【画像】11日限定で安否情報確認ツールを試験運用、入力情報は同日を過ぎると全て消去(Google) (2/8)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

11日限定で安否情報確認ツールを試験運用、入力情報は同日を過ぎると全て消去(Google) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

Googleパーソンファインダー
Googleパーソンファインダー

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. マイナンバー対策に、個人情報検索ソフトと自動常時暗号化ソフトを連携(ALSI、MSS)

    マイナンバー対策に、個人情報検索ソフトと自動常時暗号化ソフトを連携(ALSI、MSS)

  3. 東急線渋谷駅で落とし物追跡タグを活用した忘れ物の検索・通知サービスを試験的に導入(東京急行電鉄、MAMORIO)

    東急線渋谷駅で落とし物追跡タグを活用した忘れ物の検索・通知サービスを試験的に導入(東京急行電鉄、MAMORIO)

  4. 機械学習によるネットワーク異常検知のCyberFlow Analyticsを買収(ウェブルート)

  5. リコー、帯広市の戸籍データを紛失。ヤマト運輸が誤って廃棄か

  6. 中学校校長の自宅PCから生徒の個人情報が流出、掲示板への掲出で発覚(長崎市)

  7. レポート「Internet Infrastructure Review」Vol.22を発行 他(ダイジェストニュース)

  8. ハンゲームをかたるフィッシング(更新) 他(ダイジェストニュース)

  9. 2013年におけるサイバー脅威の分析結果を発表 他(ダイジェストニュース)

  10. ビッグデータを解析し精度を高める認証ソリューション(EMCジャパン)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×