不要ディスクを容易に読み取り不能処理できる「CDパンチ」を発売(ランドポート) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

不要ディスクを容易に読み取り不能処理できる「CDパンチ」を発売(ランドポート)

ランドポート株式会社は12月8日、不要になったディスクに穴を開けて処理できる「CDパンチ」を2006年1月18日より販売すると発表した。同製品は、ディスクの開始情報位置(スタートリードイン)にパンチで穴を開けることで、ディスクの読み込みがまったくできないようにす

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ランドポート株式会社は12月8日、不要になったディスクに穴を開けて処理できる「CDパンチ」を2006年1月18日より販売すると発表した。同製品は、ディスクの開始情報位置(スタートリードイン)にパンチで穴を開けることで、ディスクの読み込みがまったくできないようにするもの。通常のパンチと同様、紙のかわりにディスクをはさんでハンドルを押すだけで完了だ。データCDはもちろん、8cmディスクなど、あらゆる光ディスクに対応する。
価格はオープンだが、税込市場予想価格は2,000円となる見込み。

http://www.landport.co.jp/press/2005/12-08/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×