不要ディスクを容易に読み取り不能処理できる「CDパンチ」を発売(ランドポート) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

不要ディスクを容易に読み取り不能処理できる「CDパンチ」を発売(ランドポート)

ランドポート株式会社は12月8日、不要になったディスクに穴を開けて処理できる「CDパンチ」を2006年1月18日より販売すると発表した。同製品は、ディスクの開始情報位置(スタートリードイン)にパンチで穴を開けることで、ディスクの読み込みがまったくできないようにす

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ランドポート株式会社は12月8日、不要になったディスクに穴を開けて処理できる「CDパンチ」を2006年1月18日より販売すると発表した。同製品は、ディスクの開始情報位置(スタートリードイン)にパンチで穴を開けることで、ディスクの読み込みがまったくできないようにするもの。通常のパンチと同様、紙のかわりにディスクをはさんでハンドルを押すだけで完了だ。データCDはもちろん、8cmディスクなど、あらゆる光ディスクに対応する。
価格はオープンだが、税込市場予想価格は2,000円となる見込み。

http://www.landport.co.jp/press/2005/12-08/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×