違法コピー時に妨害雑音を再生させる音楽コンテンツ向け電子透かし技術を開発(DNP) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

違法コピー時に妨害雑音を再生させる音楽コンテンツ向け電子透かし技術を開発(DNP) 2枚目の写真・画像

 大日本印刷は10日、音楽コンテンツを違法にコピーすると、再生時に雑音を発生させ鑑賞を妨害する電子透かし技術「ゲンコーダMark for COPY PROTECT」を開発したことを発表した。クオリティを損なうことなく、低コストで容易に雑音データを埋め込むことができるという。

製品・サービス・業界動向
人間の可聴域(録音や圧縮を行うと、聴取可能な音波帯域は狭くなる)
人間の可聴域(録音や圧縮を行うと、聴取可能な音波帯域は狭くなる)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×