独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register)

独裁者にこよなく愛されているフィンフィッシャー・スパイウェアスイート作成企業がドイツのジャーナリストに法的な脅迫状を送り付けた。

国際 TheRegister
(編集部註:ストライサンド効果

 独裁者にこよなく愛されているフィンフィッシャー・スパイウェアスイートの背後に潜むマルウェア作成企業が法的な脅迫状を送り付けた。送付先はこのマルウェア作成企業を違法なマルウェア輸出の容疑で検察官に通報したドイツのニュースブログで、口をつぐませることが目的だ。

 「国家によるトロイの木馬スパイウェアであるフィンフィッシャーの作成企業に対して [当誌が] 行った告発について、当誌が報じた結果、シェルツ-バーグマン法律事務所からメールが届きました。当誌は、停止宣言に署名するよう催促されました」と、同サイトのマルクス・ベッケダールが最近の記事で述べている。
《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×