IoT機器向けのセキュリティソリューションで協力(ST) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

IoT機器向けのセキュリティソリューションで協力(ST)

STは、韓国Security Platform社とIoT機器向けセキュリティ・ソリューションに向け協力していくと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
STマイクロエレクトロニクス株式会社(ST)は8月7日、韓国Security Platform社とIoT機器向けセキュリティ・ソリューションに向け協力していくと発表した。両社は今後、セキュアなIoT機器を簡略化することで、ネットワークの安全性を保つトラステッド・コンピューティングの原理を実践していくとしている。

STのSTSAFE-TPM(Trusted Platform Module)は、システムの認証に必要な暗号鍵などのデータを安全に保存でき、耐タンパ性、メモリ保護、データ監視などの技術を採用している。また、複数の標準セキュリティ規格に準拠している。一方、Security Platform社が提供する「Security Platform」は、Axio-OSと検証ソリューションであるAxio-RAリモート・アテステーションを使用し、離れたサーバから機器のハッシュ情報を検証し、完全性への侵害の有無を確認する。

これらのソフトウェア・モジュールは、複製や偽造に対する保護や、機器の認証、メッセージの署名、適切な署名コードのみを使用するセキュリティ・アップデートなどの処理も行う。両社は、すぐに利用可能なソリューションに加え、両社個別の製品を組み合わせて使用できるようにするという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×