MacBook が大人気、そして Mac OS X のマルウェアも~その数は 5 倍に…それを使うサイバー犯罪者たちは洗練されていないが(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

MacBook が大人気、そして Mac OS X のマルウェアも~その数は 5 倍に…それを使うサイバー犯罪者たちは洗練されていないが(The Register)

「MAC のプロセスは、Windows のそれと比較して格段に安全だ」という概念は徐々に蝕まれつつある。今年Apple に噛みつく不愉快なものの量は、著しく増えた。しかし Mac OS X のマルウェアは、まだそれほど洗練されていない。

国際 TheRegister
Bit9 + Carbon Black のセキュリティ研究者たちによれば、今年は Mac OS X のマルウェアが未曾有の増加を示したという。2015 年に発見されたサンプルの数は、5 年前から昨年までに発見されたサンプルの合計数の 5 倍だ。

今年、これまで 948 の OS X マルウェアのサンプル数が発見されている。一方、2011 年 から 2014 年の「合計数」は 180 だった。

家庭でも職場でも MacBook の人気が上昇しているため、サイバー犯罪者たちは Apple 製のデバイスをハッキングする取り組みを強化している。Bit9 + Carbon Black から引用した統計によれば、ほぼ半分(45%)の組織は、従業員が Mac を選択できるようにしている。
《》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×