10位には遠隔操作ウィルスも、「ネット流行語大賞 2013」を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.17(火)

10位には遠隔操作ウィルスも、「ネット流行語大賞 2013」を発表

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 その年にインターネット上で流行した流行語を投票によって決定する「ネット流行語大賞 2013」が発表された。また、加えて今年からは「アニメ流行語大賞 2013」も実施された。

 2007年よりスタートした未来検索ブラジル主催の「ネット流行語大賞」。過去には「アサヒる」(2007年)、「あなたとは違うんです」(2008年)、「※ただしイケメンに限る」(2009年)、「そんな装備で大丈夫か?」(2010年)、「ポポポポーン」(2011年)、「ステマ」(2012年)といった流行語が年間大賞金賞に選ばれている。

 今年、「ユーキャン新語・流行語大賞」では「じぇじぇじぇ!」など史上最多となる4語が大賞に選ばれて話題となったが、「ネット流行語大賞」でもそのうちの1つ、東進ハイスクール講師の林修氏がCMなどで言ったセリフ「いつやるの? 今でしょ!」が年間大賞金賞に。次いで銀賞が「激おこプンプン丸」、銅賞が「倍返しだ!」となった。

 4位以下、10位までには、Twitter上で自らバカ行為を晒すことを指す「バカッター」や、人気ゲーム『艦隊これくしょん』を略した「艦これ」、労働環境が劣悪な企業を指す「ブラック企業」などがランクイン。「お・も・て・な・し」も5位に入ったが、「じぇじぇじぇ!」はランク外だった。

4位 …… バカッター
5位 …… 艦これ
5位 …… お・も・て・な・し
7位 …… ブラック企業
8位 …… ふなっしー
9位 …… アベノミクス
10位 …… あ・・・(察っし)
10位 …… 遠隔操作ウィルス

 今年から始まった「アニメ流行語大賞 2013」で、年間大賞金賞に選ばれたのは「にゃんぱすー」。アニメ『のんのんびより』の登場キャラクター宮内れんげが使用する言葉だ。銀賞は『進撃の巨人』の登場キャラクター、エレン・イェーガーが放ったセリフ「駆逐してやる」。正確には「あいつら……駆逐してやる!この世から……一匹残らず」となる。銅賞は水泳アニメ『Free!』で七瀬遙が「俺はフリーしか泳がない」と言うセリフ「俺はフリーしか泳がない」。ある出来事がきっかけでフリーにこだわるようになり、頑なにフリーにこだわり続ける姿、無口なのに「俺はフリーしか泳がない」だけはハッキリ発言する事が話題となった。

 4位~10位は「\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!」「にっこにっこにー」などがランクイン。また、「何の成果も得られませんでしたぁ!」「イェーガー!」と、『進撃の巨人』関連の流行語が銀賞に続いて6位と7位にもランクインしており、その人気がうかがえる結果となっている。

4位 …… \(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!(這いよれ! ニャル子さんW)
5位 …… にっこにっこにー(ラブライブ!)
6位 …… 何の成果も得られませんでしたぁ!(進撃の巨人)
7位 …… イェーガー!(進撃の巨人)
8位 …… 胸のキュンキュン止まらないよ(ドキドキ!プリキュア)
9位 …… カツドゥーン(はたらく魔王さま!)
10位 …… カニカニカニカニ(あいうら)

「ネット流行語大賞 2013」発表! 「バカッター」「ブラック企業」などランクイン

《花@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

調査・レポート・白書 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 最も多くパスワードに使われた日本人女性の名前

    最も多くパスワードに使われた日本人女性の名前

  2. 平日と土日で変わるサイバー攻撃傾向~フォーティネット調査

    平日と土日で変わるサイバー攻撃傾向~フォーティネット調査

  3. セキュリティ意識の高まりから長いパスワードが新たにランクイン、2015年版「最悪のパスワード」を発表(SplashData)

    セキュリティ意識の高まりから長いパスワードが新たにランクイン、2015年版「最悪のパスワード」を発表(SplashData)

  4. 「WannaCry」はビジネスを回復不能にする「DeOS型攻撃」の出現を示唆(シスコ)

  5. IoT機器への不正アクセスが目的と思われる、MQTTによる探索行為が増加(警察庁)

  6. 比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

  7. 2016年の個人情報漏えい調査、件数の減少は小規模漏えいの非公表化か(JNSA)

  8. 3月の「Apache Struts」の脆弱性に最大1日40万件超の攻撃を検知(日本IBM)

  9. 「WannaCry」などのインシデントを防ぐには、アップデートと設定見直しが鍵(ラック)

  10. ウイルスに感染したIoT機器からの攻撃、メキシコでの大規模乗っ取りで急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×