P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

株式会社クロスワープは2月2日、同社のP2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」が従来のWinny、Share、Limewire/Cabosに続き、BitTorrentネットワークにも対応したと発表した。同社が2003年から提供している「P2P FINDER」には、学校法人の組織内ネットワークで利用が

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社クロスワープは2月2日、同社のP2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」が従来のWinny、Share、Limewire/Cabosに続き、BitTorrentネットワークにも対応したと発表した。同社が2003年から提供している「P2P FINDER」には、学校法人の組織内ネットワークで利用が禁止されているP2Pノードを監視し、IPアドレスと検知時刻を通知する「Type-U」と、特定の著作物についてネットワークを監視し、共有されているファイルの概要やトレンドを把握、指定したファイルを持つP2Pノードを分析、状況を通知する「Type-R」がラインアップされている。

 今回はまず「Type-U」から先行してBitTorrentへの対応を行い、追って「Type-R」へも対象を拡大する予定。「Type-U」では、すべての契約に「BitTorrent」の監視が自動的に追加され、従来の価格のまま利用できる(ClassB 1個、もしくはClassC 10個以下の監視につき、10万円/月)。なお、「Type-R」は個別見積りとなる。

http://www.crosswarp.com/info/100202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×