P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社クロスワープは2月2日、同社のP2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」が従来のWinny、Share、Limewire/Cabosに続き、BitTorrentネットワークにも対応したと発表した。同社が2003年から提供している「P2P FINDER」には、学校法人の組織内ネットワークで利用が禁止されているP2Pノードを監視し、IPアドレスと検知時刻を通知する「Type-U」と、特定の著作物についてネットワークを監視し、共有されているファイルの概要やトレンドを把握、指定したファイルを持つP2Pノードを分析、状況を通知する「Type-R」がラインアップされている。

 今回はまず「Type-U」から先行してBitTorrentへの対応を行い、追って「Type-R」へも対象を拡大する予定。「Type-U」では、すべての契約に「BitTorrent」の監視が自動的に追加され、従来の価格のまま利用できる(ClassB 1個、もしくはClassC 10個以下の監視につき、10万円/月)。なお、「Type-R」は個別見積りとなる。

http://www.crosswarp.com/info/100202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×