アクセス管理ソリューションに特権ユーザ・パスワード管理機能を追加(CA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

アクセス管理ソリューションに特権ユーザ・パスワード管理機能を追加(CA)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本CA株式会社(日本CA)は11月10日、「特権ユーザ・パスワード管理」機能を追加した、アクセス管理ソリューションの新製品「CA Access Control r12.5 Premium Edition」を発表した。今回の最新版では、「特権ユーザ・パスワード管理」機能として、特権ユーザIDを必要な時に貸し出す(パスワードを発行する)仕組みを追加した。

 これにより、これまでの書面などで特権ユーザID使用申請し、その情報を台帳管理するといった一連の手作業をシステム上で自動化、一元管理することが可能となった。夜間のシステムトラブルなど、緊急対応時の特権ユーザIDのパスワード発行をサポートすることもでき、その際のすべてのログがサーバ上に残るため、アカウンタビリティの確保が可能となる。

http://www.ca.com/jp/press/release.aspx?cid=221587
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×