[レポート]API戦略~システムの内と外に存在する2つの世界を受用する | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

[レポート]API戦略~システムの内と外に存在する2つの世界を受用する

「RESTful Web APIs」などの著作で知られる Layer 7 社のプリンシパルAPIアーキテクト Mike Amundsen 氏が4月に来日し、API戦略に関する講演を行った。本稿は同ワークショップの基調講演の一部をレポートする。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「Building Hypermedia APIs with HTML5 and Node」や「RESTful Web APIs」などの著作で知られる Layer 7 のプリンシパルAPIアーキテクト Mike Amundsen 氏が4月に来日し、CA Technologies の主催で都内で開催された「APIストラテジ・ワークショップ」でAPI戦略に関する講演を行った。本稿は同ワークショップの基調講演の一部をレポートする。

冒頭 Amundsen 氏は、Microsoft社の Pat Helland による技術論文「Data on the Outside versus Data on the Inside」を紹介し、システム内のデータは即時処理が行われる制御が可能だが、システム外のデータは処理が遅延しコントロールも限定されるなど、API戦略の核となる考え方を紹介した。

また、ネットワークが信頼でき、遅延がなく、単一の管理者が存在し、全体に同質性があるといった、分散コンピューティングにまつわる誤った前提を指摘し、インターネットを軸にビジネス展開を行うなら、システムの内と外に2つの位相の違う現実があることを、積極的に受け容れる必要があると述べた。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×