オート認証局「Let's Encrypt」、証明書に初めての署名~すべてのウェブを暗号化する活動が、新たな実績を築く(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

オート認証局「Let's Encrypt」、証明書に初めての署名~すべてのウェブを暗号化する活動が、新たな実績を築く(The Register)

Ristic は、Let's Encrypt が無料でありながら自動的に更新されることも称賛した。「私は『完全なるウェブの暗号化』を長年に渡って支持した。これは大きな前進である」

国際 TheRegister
無料の自動化されたオープンソースの認証局「Let's Encrypt」が、初めて証明書への署名を行った──電子フロンティア財団(EFF)は、「すべてのウェブを暗号化する、我々の歩みにおける重要なマイルストーン」として、その初の署名を祝っている。

Let's Encrypt を支援する複数の企業は、世界に「平文のウェブから遠く離れ、暗号化で守られた健康的なウェブへ向かうこと」を推奨するため、それを 2014 年に発表した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×