インターネット脅威マンスリーレポートを発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.01.29(金)

インターネット脅威マンスリーレポートを発表(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は6月5日、2008年5月のインターネット脅威マンスリーレポートを発表した。発表によると、5月のウイルス感染被害の総報告数は3,167件と先月(3,450件)から減少した。しかし、USBメモリを自動実行するための設定ファイル「MAL_OTORUN1」が、2月

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 トレンドマイクロ株式会社は6月5日、2008年5月のインターネット脅威マンスリーレポートを発表した。発表によると、5月のウイルス感染被害の総報告数は3,167件と先月(3,450件)から減少した。しかし、USBメモリを自動実行するための設定ファイル「MAL_OTORUN1」が、2月より4ヶ月連続で1位を維持している。特定の不正プログラムが3ヶ月以上連続で1位となるのは、2007年3月から7月まで5ヶ月連続で1位となった「BKDR_AGENT」以来の現象となっている。

 ランキングは、1位が「MAL_OTORUN1」で150件、2位がJavaScriptである「JS_IFRAME」で38件、3位が「MAL_NSANTI」で33件であった。不正プログラム収集状況では、新規対応の検体が「のべ数」3.7%に比べ「ユニーク数」4.4%と若干高くなった。また、「のべ数」については、新規が4月の2.9%から1.8%伸びており、4月と比べて新種の不正プログラムの配布が多く行われたことがうかがえる。不正プログラムの種類別では、トロイの木馬の検体が最も多く収集された。


http://jp.trendmicro.com/jp/home/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×