ニューヨーカー54万件の個人情報流出 | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

ニューヨーカー54万件の個人情報流出

保険請求管理ソフトを提供するCS Starsから、ニューヨーカー54万件の個人情報が入ったコンピュータが行方不明となっている。

国際 海外情報
保険請求管理ソフトを提供するCS Starsから、ニューヨーカー54万件の個人情報が入ったコンピュータが行方不明となっている。

事件は、州およびCS Starsが発表したもので、シカゴにあるCS Starsの警備員などセキュリティ体制の確立している施設で、州が所有するコンピュータを紛失したというものだ。行方がわからないことに気づいたのは5月9日だそうだが、通知は7月18日付けになっている。これは取り扱っていた従業員から、上司、経営陣への報告が遅れたためだ。

保存されていた情報は、労働者補償協議会(The Workers' Compensation Board)に関した氏名、住所、社会保険番号、生年月日だ。また一部、雇用主と請求した事故についての情報も含まれていたようだ。但し、医療記録は無事だった…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×