政府機関の情報セキュリティ対策(前編) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

政府機関の情報セキュリティ対策(前編)

特集 特集

政府機関の情報セキュリティ対策基準を昨年12月に内閣官房情報セキュリティセンターが公開した。主な対象システムは、重要インフラと呼ばれる7分野に3分野を加え、今後想定される脅威についても踏み込んだ内容となっている。これまでも省庁レベルでは、情報セキュリティに関する基準や指針は複数存在していた。しかし、確保するセキュリティのレベルには差があり、更新頻度にはバラツキあった。個人情報の漏えい、システムダウンによって生じる損失は、国民に与える影響は計り知れないことを考えれば、統一した情報セキュリティー基準が作られたことは信頼性を高めることにつながるだろう。

●民間企業の情報セキュリティ対策との違い

政府機関の情報システムが民間の情報システムと唯一異なる点といえば、利用者(国民)への影響が大きいことである。民間企業のシステムに障害があれば、競合企業のシステムに切り替えることが許される。A社のシステム障害が発生して利用できなくなったら利用者は、ライバルであるB社のシステムを利用できる。しかし、もし政府機関のシステムが何らかのセキュリティ事故(インシデント)が起きたら、国民は他のシステムに乗り換えることはできない。それだけ深刻な事態が想定される。電力供給に関する制御システム、証券取引所の取引システム、列車運行や航空管制システムなどに障害が起これば、
大規模停電、金融危機、車両や航空機の大事故が現実のものとなる。

また、事前にセキュリティ上の問題箇所を発見した場合、企業なら組織の存続を優先し迅速に対処する。しかし、政府機関の場合、セキュリティ対策が迅速に行われるとは限らない。既に海外では、インターネットに接続された政府のシステムに脆弱性があることが明らかとなり、インターネットに接続しないことを決定する判決が出た。裁判に時間がかかること、被告側が控訴する可能性など、司法手続きによる解決方法には課題もある。

【執筆:古川泰弘(神奈川大学 非常勤講師)】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 2018年度政府サイバーセキュリティ予算、大規模予算施策一覧

  5. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  6. [セキュリティホットトピック] まるで海外アングラサイト? 中学生がフリマアプリでウイルス売買し書類送検

  7. [セキュリティホットトピック] 金融機関情報を狙う「DreamBot」「Gozi・Ursnif」、国内でまた活発化

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第11回「五十四歳」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

  10. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×