迷惑メール対策として「Outbound Port25 Blocking」を5月に導入(So-net) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

迷惑メール対策として「Outbound Port25 Blocking」を5月に導入(So-net)

So-netは、迷惑メール対策としてポート25の利用を制限する「OutboundPort25 Blocking」を実施すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
So-netは、迷惑メール対策としてポート25の利用を制限する「OutboundPort25 Blocking」を実施すると発表した。

同送信経路を管理することで、So-netの送信用メールサーバを経由せずに、直接大量の迷惑メールを他プロバイダ等の送信用メールサーバ宛てに送信することを制限するのが狙い。これにより、ウイルスに感染したPCからの意図しない大量メール送信等を防ぐことができ、個人情報の流出防止にも役立つ。NTT東日本・NTT西日本のフレッツ網経由で接続している会員が対象で5月より実施予定。
また、これに先立ち3月からはサブミッションポート(Port587)も提供する予定。

http://www.so-net.ne.jp/option/mail/op25b/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×