Mac OS X Serve のセキュリティ措置(2) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

Mac OS X Serve のセキュリティ措置(2)

国際 海外情報

 Mac OSXS 上で稼動するサービスについて検討してみたいと思う。まず Network Manager アプリケーションから始めよう。そのアプリケーションは Apple Menu -> Computer Settings にある。そこから、root アクセス権を使用してサービスの無効および有効を実行できる。

 また、サービスをチェックするのに /etc/inetd.conf も使用できる。UNIX はこのファイルを使用して、サービスの詳細状況を入手することができる。その状況には使用されているプロトコル、またそのプロトコルを使用する人物、そして使用するアプリケーションが列挙される。この方法を使用するには、以下のコードを入力し、実行する必要がある。

bash-2.02$ more /etc/inetd.conf

#

# Internet server configuration database

#

# @(#)inetd.conf 5.4 (Berkeley) 6/30/90

#

# Items with double hashes in front (##) are not yet implemented in the OS.

#

#finger stream tcp nowait nobody /usr/libexec/fingerd fingerd -s

#ftp stream tcp nowait root /usr/libexec/ftpd ftpd -l

ftp stream tcp nowait root /usr/libexec/tcpd ftpd -l

#login stream tcp nowait root /usr/libexec/rlogind rlogind

#nntp stream tcp nowait usenet /usr/libexec/nntpd nntpd

#ntalk dgram udp wait root /usr/libexec/ntalkd ntalkd

#shell stream tcp nowait root /usr/libexec/rshd rshd

telnet stream tcp nowait root /usr/libexec/telnetd telnetd

#uucpd stream tcp nowait root /usr/libexec/uucpd uucpd

#comsat dgram udp wait root /usr/libexec/comsat comsat

#tftp dgram udp wait nobody /usr/libexec/tftpd tftpd /private/tftpboot

#bootps dgram udp wait root /usr/libexec/bootpd bootpd

##pop3 stream tcp nowait root /usr/local/libexec/popper popper

##imap4 stream tcp nowait root /usr/local/libexec/imapd imapd

#


 これは、ファイルの一部分に過ぎない。実際のファイルはもっと長い。後に、これをまた使用してセキュリティ・アプリケーションを構成することが可能だ。

 サービスをチェックした後、/var/log を開く。このファイルには、殆どのアプリケーションのログが含まれている。そのログを精査し、そしてログが収集する情報に注目すること。


[情報提供:SecureMac]
http://www.securemac.com/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×