NASAに侵入したハッカー、逮捕される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

NASAに侵入したハッカー、逮捕される

国際 海外情報

 ニューヨーク郊外在住のRaymond Torricelli容疑者(20歳)は7月12日、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所(JPL)の2つのコンピュータ・システムに侵入したとして逮捕された。同容疑者が侵入したJPLのシステムの一つは、人工衛星の設計と宇宙飛行の分析に使用され、もう一つは電子メールとウェブサーバーとして使用されていた。

 Torricelli容疑者は、ハッカーグループ『#conflict』のリーダー格で
“rolex”という名で通っていた。NASAのシステムに不正侵入した他にも、南ジョージア大学とサンノゼ州立大学のコンピュータに侵入しパスワードやユーザ名を入手し、またクレジットカード情報を盗み総額1万ドル以上を不正に費消した疑いが持たれている。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×