2023年5月の研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2024.06.19(水)

2023年5月の研修・セミナー・カンファレンスニュース記事一覧

東京都が中小企業のセキュリティ対策支援 セミナーやワークショップ 専門家派遣 画像
セミナー・イベント

東京都が中小企業のセキュリティ対策支援 セミナーやワークショップ 専門家派遣

 東京都は5月18日、中小企業サイバーセキュリティ対策継続支援事業の募集を開始すると発表した。

ヤバいデモで会場沸かす ~ SMS で 2FA 迂回する「Smishsmash」 画像
セミナー・イベント

ヤバいデモで会場沸かす ~ SMS で 2FA 迂回する「Smishsmash」

 「Smishsmash」とは、SMSを利用した2FAをバイパスする攻撃手法のこと。セキュリティの専門家でありハッカーでもあるトーマス・オロフソン氏、マイケル・ビストロム氏が命名した。

テーマは「次の30年」 Interop Tokyo 2023、幕張メッセで 6/14-16 開催 画像
セミナー・イベント

テーマは「次の30年」 Interop Tokyo 2023、幕張メッセで 6/14-16 開催

 株式会社ナノオプト・メディアは5月19日、開催30回目を迎えるIT総合イベント「 Interop Tokyo 2023 」を6月14日から6月16日に幕張メッセで開催すると発表した。

サイバーセキュリティ対策のための統一基準 ガイドライン(案)に明記されたDMARC対応、その導入の実際~日本プルーフポイント講演レポート 画像
セミナー・イベント

サイバーセキュリティ対策のための統一基準 ガイドライン(案)に明記されたDMARC対応、その導入の実際~日本プルーフポイント講演レポート

 いまや使われなくなった「キター!!!!」というネットスラングがあるが、今春、日本政府の Web ページを毎時間リロードし続け、探していた五文字の単語をついにそこに発見した時、うっかりこれを本当に声に出して叫んでしまった人物がいる。

今年は対面形式限定、11/8, 9「CODE BLUE 2023」開催 画像
セミナー・イベント

今年は対面形式限定、11/8, 9「CODE BLUE 2023」開催

 CODE BLUE実行委員会は5月16日、11月8日から9日に「CODE BLUE 2023」をリアル開催すると発表した。今年度は対面形式に限定し、オンライン配信は行わない。

2023年度「実践サイバー演習 RPCI」受付開始、会場移転し定員48名に拡大 画像
セミナー・イベント

2023年度「実践サイバー演習 RPCI」受付開始、会場移転し定員48名に拡大

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は5月8日、情報処理安全確保支援士の資格更新のための特定講習 実践サイバー演習「RPCI」の2023年度受講申込受付の開始を発表した。

名和利男がわざわざ括弧書きで伝えようとしたこと ~ 5/29 から Cybereason Security Leaders Conference 2023春 開催 画像
セミナー・イベント

名和利男がわざわざ括弧書きで伝えようとしたこと ~ 5/29 から Cybereason Security Leaders Conference 2023春 開催PR

 サイバーセキュリティの文脈でたとえ「有事」「平時」という言葉が使われることがあったとしても、通常そこでの「有事」とはあくまでコンピュータセキュリティインシデントを指す。

BIMIとDMARCの導入運用手順 プルーフポイント解説 5/18 画像
セミナー・イベント

BIMIとDMARCの導入運用手順 プルーフポイント解説 5/18

 日本プルーフポイント株式会社は5月18日に、Webセミナー「今年、政府統一基準に新たに盛り込まれる詐欺メール対策 シェアNo.1ベンダが徹底解説:詐欺メールからお客様を守る特効薬BIMI/DMARC」を開催すると発表した。

準拠期限まで一年切る ~ PCI DSS バージョン4.0対策セミナー開催 画像
セミナー・イベント

準拠期限まで一年切る ~ PCI DSS バージョン4.0対策セミナー開催PR

 株式会社リンクは5月11日に、「PCI DSS バージョン4.0対策セミナー」をオンライン開催する。2023年3月9日に開催したセミナーのアーカイブ配信となる。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×