脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるか 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるか 1枚目の写真・画像

現在、そして将来迎えるであろう技術者の人材不足を企業はどう超えていけばいいのか。近畿大学工学部教授 電子情報工学科 学科長 就職指導委員会 委員長である竹田 史章 工学博士と、株式会社SHIFT SECURITY 代表取締役社長 松野 真一 氏との対談が行われた。

製品・サービス・業界動向
近畿大学工学部教授 電子情報工学科 学科長 就職指導委員会 委員長 竹田 史章 工学博士(左)、株式会社SHIFT SECURITY 代表取締役社長 松野 真一 氏(右)
近畿大学工学部教授 電子情報工学科 学科長 就職指導委員会 委員長 竹田 史章 工学博士(左)、株式会社SHIFT SECURITY 代表取締役社長 松野 真一 氏(右)

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×