職員のメールアカウントが盗用され迷惑メールを大量送信(森林研究・整備機構) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

職員のメールアカウントが盗用され迷惑メールを大量送信(森林研究・整備機構) 2枚目の写真・画像

国立研究開発法人森林研究・整備機構は11月20日、同機構の職員のメールアカウントが盗用され迷惑メールが大量送信されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故
リリース(職員のメールアカウント盗用による迷惑メールの大量送信事案の発生について)

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×