インシデントをシステムで検知した割合が増加、収束時間も短縮--実態調査(IDC Japan) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

インシデントをシステムで検知した割合が増加、収束時間も短縮--実態調査(IDC Japan) 1枚目の写真・画像

IDC Japanは、2018年度における国内企業の情報セキュリティ対策の実態調査結果を発表した。

調査・レポート・白書
2012年度(会計年)~2018年度(会計年)の情報セキュリティ関連投資の前年度と比較した増減率
2012年度(会計年)~2018年度(会計年)の情報セキュリティ関連投資の前年度と比較した増減率

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×