インシデントをシステムで検知した割合が増加、収束時間も短縮--実態調査(IDC Japan) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

インシデントをシステムで検知した割合が増加、収束時間も短縮--実態調査(IDC Japan) 1枚目の写真・画像

IDC Japanは、2018年度における国内企業の情報セキュリティ対策の実態調査結果を発表した。

調査・レポート・白書
2012年度(会計年)~2018年度(会計年)の情報セキュリティ関連投資の前年度と比較した増減率
2012年度(会計年)~2018年度(会計年)の情報セキュリティ関連投資の前年度と比較した増減率

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×