Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.05.28(木)

Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省) 2枚目の写真・画像

総務省は4月13日、政府統計の総合窓口 (e-Stat) の機能の一つである「地図による小地域分析 (jSTAT MAP) 」において第三者からの不正アクセス及び同機能における情報が搾取されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故
プレスリリース

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×