【画像】誤ってフィッシングサイトにアクセス、学生や卒業生ら1,466人分の個人情報の漏えい(関西学院大学) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

誤ってフィッシングサイトにアクセス、学生や卒業生ら1,466人分の個人情報の漏えい(関西学院大学) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

関西学院大学公式Webサイト
関西学院大学公式Webサイト

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光)

    Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光)

  2. 「バンダイナムコIDポータルサイト」に3万4千件の不正ログイン(バンダイナムコゲームス)

    「バンダイナムコIDポータルサイト」に3万4千件の不正ログイン(バンダイナムコゲームス)

  3. 12月04日のWeb改竄情報

    12月04日のWeb改竄情報

  4. 大規模障害の概要と原因の中間報告を発表、バックアップ領域のデータも消失(ファーストサーバ)

  5. 「AKB48じゃんけん大会」を録画、複製してWebで販売していた男性を逮捕(ACCS)

  6. 連邦政府職員の個人情報がハッキングされた可能性、最大で400万人分が流出(米・人事管理局)

  7. 158万円の「SolidWorks Premium 2011」の海賊版を1万5千円で販売、逮捕(ACCS)

  8. 外部からの不正アクセスにより最大1,160件のクレジットカード情報が流出(光文社)

  9. 教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

  10. 応募用のExcelファイルに個人情報が記載されたファイルを誤って添付(西東京市)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×