【画像】CODE BLUE 2015 セッションレポート 第3回 「サイバー戦争は現実のもの」と受け止める韓国の取り組みとは (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.25(土)

CODE BLUE 2015 セッションレポート 第3回 「サイバー戦争は現実のもの」と受け止める韓国の取り組みとは 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

高麗大学校サイバー国防学科 教授 シーンジュー・ガブリエル・キム氏
高麗大学校サイバー国防学科 教授 シーンジュー・ガブリエル・キム氏

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 京王電鉄のサイバーセキュリティ、2005年の契機

    京王電鉄のサイバーセキュリティ、2005年の契機

  2. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

    超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  3. イスラエル発のコミュニティイベント「Cybertech Tokyo 2017」を開催(Cybertech Tokyo実行委員会)

    イスラエル発のコミュニティイベント「Cybertech Tokyo 2017」を開催(Cybertech Tokyo実行委員会)

  4. 裏サイトからSNSへ、スマートフォンはネットいじめの様態を変える(JSSEC)

  5. 【RSA Conference US 2015】標的型攻撃対策製品とクラウドセキュリティに注目(トレンドマイクロ)

  6. AI の弱点をつく攻撃と AI のサイバー攻撃活用

  7. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  8. IoT時代のセキュリティ:課題は異業種連携の隙間――スマートフォンセキュリティ・シンポジウム2015

  9. 「Macnica Networks DAY 2014」を7月8日に開催、26のセッションを予定(マクニカネットワークス)

  10. 青少年のスマートフォンの利用状況や犯罪被害、非行の実態を紹介し保護対策について議論(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×