【画像】2014年に大規模なハッキング被害、少なくとも約5億人分のユーザーデータが流出(米Yahoo!) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

2014年に大規模なハッキング被害、少なくとも約5億人分のユーザーデータが流出(米Yahoo!) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

Yahoo!(C)Getty Images
Yahoo!(C)Getty Images

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 病院の元職員、在職時に取得した患者の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(江南厚生病院)

    病院の元職員、在職時に取得した患者の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(江南厚生病院)

  2. デイサービスの送迎確認表が紛失、141名の個人情報を記載(横浜市)

    デイサービスの送迎確認表が紛失、141名の個人情報を記載(横浜市)

  3. 顧客約120名の個人情報が記録された会社貸与の携帯電話を紛失(藤和ハウス)

    顧客約120名の個人情報が記録された会社貸与の携帯電話を紛失(藤和ハウス)

  4. 不正アクセスによりアカウント情報約4万件が流出可能性 (法政大学)

  5. 日本橋店の外商顧客情報の一部が流出(高島屋)

  6. 防犯ブザーに規定の音量値を下回る製品があることを発表、無料で代替品に交換(パナソニック)

  7. 「PerfectDark」で漫画作品を公開していた50歳男性を逮捕(ACCS)

  8. DSのマジコン販売で不正競争防止法違反容疑を初適用、販売した男性を逮捕(ACCS)

  9. 東京支店管内の一部の加入電話・ISDNにおいて発着信ができない状況に、原因は東渋谷ビルの設備故障(NTT東日本)

  10. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×