Black Hat USA 2016 でプレゼンスを発揮した日本人、アーセナルで注目集めたツールたち 4枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

Black Hat USA 2016 でプレゼンスを発揮した日本人、アーセナルで注目集めたツールたち 4枚目の写真・画像

マクニカネットワークスの凌 翔太 氏は、ランサムウェアのシミュレーションが可能な「 Shinolocker 」と制御システム向けのマルウェアを模した「 ShinoICS 」を、神戸デジタル・ラボは、WordPress に特化したハニーポット「 OTAKU-BOT 」を紹介した。

研修・セミナー・カンファレンス
会場風景、ドローンのデモを行う Arsenal 出場者

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×