Twitterから災害状況を地区別に要約する事を可能としたシステムを参考展示(NICT) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

Twitterから災害状況を地区別に要約する事を可能としたシステムを参考展示(NICT) 2枚目の写真・画像

 27日まで東京ビッグサイトで開催されていた「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2016」において、情報通信研究機構(NICT)は、Twitterに公開されるツイート情報から、大規模災害時の被災状況をリアルタイムに把握するシステム「DISAANA」の最新版と

研修・セミナー・カンファレンス
災害対策本部などでの活用も想定されている「DISAANA」の基本画面。ツイートの投稿から5秒で、質問への回答に反映されるシステムとなっている(撮影:防犯システム取材班)
災害対策本部などでの活用も想定されている「DISAANA」の基本画面。ツイートの投稿から5秒で、質問への回答に反映されるシステムとなっている(撮影:防犯システム取材班)

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×