Twitterから災害状況を地区別に要約する事を可能としたシステムを参考展示(NICT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

Twitterから災害状況を地区別に要約する事を可能としたシステムを参考展示(NICT)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 27日まで東京ビッグサイトで開催されていた「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2016」において、情報通信研究機構(NICT)は、Twitterに公開されるツイート情報から、大規模災害時の被災状況をリアルタイムに把握するシステム「DISAANA」の最新版と、今夏に公開が予定されている災害状況要約システム「D-SUMM」を参考展示していた。

 利用者が簡単に被災状況を発信することができるTwitterは、今日では災害や事件発生時には迅速な情報発信&収集ツールとなっており、すでにテレビや新聞などの既存マスコミも、一個人のツイートを後追いする状況を目にする機会も増えている。

「DISAANA(ディサーナ)」は、ツイートを情報源にして、被災状況の分析・把握することができるシステムで、既にWeb上で一般公開されている。利用者は、被災地の状況を地域や時系列別に把握することができるという。

 熊本地震発生以前は日本語ツイートの10%を対象とした運用が行われていたが、地震発生後は全ての日本語ツイートが分析対象となっており、機能が強化された格好だ。

 例えば、「熊本県では何が不足していますか?」などと質問を選択して、検索をかけると、指定期間や指定エリアでツイートされたキーワードを抽出し、「水」「ボランティア」といった形で多くツイートされているキーワードを表示する。

一方、参考展示されていた災害状況要約システム「D-SUMM(ディーサム)」は、災害状況を地区別に要約する事を可能としたシステムで、数クリックで助けや支援を求める内容のツイートなどを検出することができるという。

 さらに、特定地域の被害状況レポートが自動生成されるため、複数の能動的な通報などを必要とせずに、ツイートによる現場の状況把握が可能となっている。

 これにより被災状況の可視化、従来の情報集体制では拾い上げることができなかった、より細かな情報まで整理された状態で収集できるようになるという。

 ただし、NICTでは、技術的な限界により発見できない回答候補やツイートもあることをあらかじめ明示しているので利用者側はその点をしっかりと認識しておく必要もあるだろう。

Twitterを被災情報収集ツールとして使う「DISAANA」&「D-SUMM」

《防犯システム取材班/小池明@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

    C&Cサーバへの攻撃デモ、サイバーセキュリティに報復攻撃は認められるべきか

  2. DMARCの国内ISP導入事例

    DMARCの国内ISP導入事例

  3. CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

    CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

  4. 2017年8月25日 名和利男の目に映った光景

  5. サイバー犯罪対策、産学官連携の成果 -- JC3 間仁田氏報告

  6. イスラエル発の国際セキュリティ会議「Cybertech」、11月30日開催(Cybertech Tokyo 運営事務局)

  7. x86 アーキテクチャに潜む脆弱性、未定義命令実行後の挙動

  8. Scan勉強会「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態」開催(イード)

  9. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第6回「キャッチアップ!2020に向けたメール運用」について語る

  10. 企業のネットワーク管理者必見!Internet Week 2017 セキュリティセッション紹介 第5回「知らないと困る?! 認証局とHTTPSの最新動向」について語る

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×