生命科学分野を中心とした学術論文の類似画像を検出するシステムを開発(LPixel) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

生命科学分野を中心とした学術論文の類似画像を検出するシステムを開発(LPixel) 1枚目の写真・画像

 LPixelは22日、学術論文の画像、主に生命科学分野を中心とした、類似画像を検出するシステムを開発したことを発表した。

製品・サービス・業界動向
最近ではSTAP細胞などで一般にも学術論文画像の不正問題が社会問題として認知された。同社は東京大学出身の研究者が中心となって2014年に設立されたベンチャー企業で、研究用画像解析ソフトウェアの開発などを主な業務としている(画像はプレスリリースより)
最近ではSTAP細胞などで一般にも学術論文画像の不正問題が社会問題として認知された。同社は東京大学出身の研究者が中心となって2014年に設立されたベンチャー企業で、研究用画像解析ソフトウェアの開発などを主な業務としている(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×