IoT機器向けに、TLSでの認証時間を1/5にする技術を産学で開発(富士通研究所) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.04.11(日)

IoT機器向けに、TLSでの認証時間を1/5にする技術を産学で開発(富士通研究所) 2枚目の写真・画像

富士通研究所は、東京大学、東邦大学と共同で、IoT機器向けにPCなどで広く用いられる公開鍵暗号を利用した暗号通信方式TLSの認証処理時間を、同等の暗号強度をもつ従来方式と比較して約5分の1に短縮する認証技術を開発した。

製品・サービス・業界動向
TLS認証時の従来方式との性能比較
TLS認証時の従来方式との性能比較

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×