速度測定レーダやセキュリティ用途に適した「79GHz帯レーダ/センサ用ドップラーモジュール」を開発(ヨコオ) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

速度測定レーダやセキュリティ用途に適した「79GHz帯レーダ/センサ用ドップラーモジュール」を開発(ヨコオ) 1枚目の写真・画像

 ヨコオは14日、移動体検知センサに適した「79GHz帯レーダ/センサ用ドップラーモジュール」を開発したことを発表した。速度測定レーダやセキュリティ用途に適したRFモジュールで、79GHz帯を使用し、低コスト化を実現できるという特徴を持つ。

製品・サービス・業界動向
通常、79GHz帯を使用した検知センサは高コストだが、単独の機能を持つ半導体であるディスクリートデバイスで構成することで低コスト化を実現(画像はプレスリリースより)
通常、79GHz帯を使用した検知センサは高コストだが、単独の機能を持つ半導体であるディスクリートデバイスで構成することで低コスト化を実現(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×