【画像】無料通話アプリの利用について児童の利用実態と親の認識にギャップ(東京都教育委員会) (6/7)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.18(月)

無料通話アプリの利用について児童の利用実態と親の認識にギャップ(東京都教育委員会) 6枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

インターネットの利用ルール(児童)
インターネットの利用ルール(児童)

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 適度にネット利用をコントロールできている青少年はインターネットリテラシーが高い傾向(安心ネットづくり促進協議会)

    適度にネット利用をコントロールできている青少年はインターネットリテラシーが高い傾向(安心ネットづくり促進協議会)

  2. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  3. セキュリティ管理は抵抗ユーザ & 無理解経営層の板ばさみ - 全国情シス調査

    セキュリティ管理は抵抗ユーザ & 無理解経営層の板ばさみ - 全国情シス調査

  4. ランサムウェアの被害件数は前年から約3.5倍、検出台数は約9.8倍に(トレンドマイクロ)

  5. 学校と警察の連携を活用しない理由「個人情報を外部機関と共有することに抵抗がある」が5.7%に(文部科学省)

  6. 比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

  7. 「スマートフォン所有者の接触頻度に関する実態調査」の結果を発表、8割近くのユーザーがインターネット閲覧の時間が増える(MMD研究所)

  8. インフルエンザと自宅待機期間の過ごし方に関する意識調査を実施、罹患者の3割が自宅待機を守らず外出(レキットベンキーザー・ジャパン)

  9. 2015年第4四半期のクレジットカード不正使用被害、被害額は増加傾向(日本クレジット協会)

  10. 公共の場所の監視カメラ調達などに活用、ネットワークカメラのセキュリティ対策基準公開(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×