【画像】総務省推進の災害情報共有システムに対応した高耐震型デジタルサイネージを開発(ブイシンク) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.22(日)

総務省推進の災害情報共有システムに対応した高耐震型デジタルサイネージを開発(ブイシンク) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

今回発表されたスタンド型高耐震型デジタルサイネージ。同社のwebページでは、さまざまな地域の大規模地震を再現した耐震試験の映像を公開している(画像はプレスリリースより)
今回発表されたスタンド型高耐震型デジタルサイネージ。同社のwebページでは、さまざまな地域の大規模地震を再現した耐震試験の映像を公開している(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

    IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

  2. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

    ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

  3. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  4. ネットを悪用した特殊詐欺をテクノロジーで解決(トーンモバイル)

  5. 他社製品と共存できるクラウド型のウイルス対策ソフトを無料提供(セキュアブレイン)

  6. 災害時などには緊急情報放送システムとして切り替え可能な大型デジタルサイネージを発表(PDC)

  7. IoT機器のデータを共通鍵方式で暗号化するセキュリティサービスを開始(凸版印刷)

  8. 国内セキュリティ市場は前年比4.0%増の2,807億円、2020年には3,359億円に(IDC Japan)

  9. データ暗号化でタブレットPCの盗難・紛失時の情報漏洩を防ぐ(パナソニック システムネットワークス、日立ソリューションズ)

  10. 緊急なサイバー攻撃発生時に迅速、正確に対応する「A-FIRST」を新設(アンラボ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×