【画像】「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局) 1枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)
「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)

    IPAなどの注意喚起情報では間に合わない~脆弱性を狙う攻撃とその対策(EGセキュアソリューションズ、ジェイピー・セキュア)

  2. LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は?

    LINE が取り組む 10 のセキュリティ対策…インフラは? アプリ開発は? 乗っ取り対策は?

  3. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

    開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  4. 日本の企業・政府機関が備えるべきこと~内閣サイバーセキュリティ情報化審議官 伊東 寛 氏講演

  5. [レポート] セキュリティに賭するもの ~ インターポール 福森大喜氏 セキュリティ・キャンプ2016 特別講義

  6. 韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁)

  7. 日本とインドでのネットいじめの現状を解説(JSPS、ICSSR)

  8. セキュリティ対策に必要な実践的知識を学ぶ中小企業向け無料セミナー(IPA)

  9. [DEF CON 23]今年はクリスタル! 勝者の印「Uberバッヂ」に迫る

  10. 【Interop 2015】ハードウェアに依存せず標準的なIAサーバーを利用して大規模な分散ストレージシステムを構築(スキャリティ・ジャパン)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×