ケーブルテレビ伝送網を利用して緊急警報や地域情報を各家庭に伝えることができるシステムを展示(ホーチキ) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

ケーブルテレビ伝送網を利用して緊急警報や地域情報を各家庭に伝えることができるシステムを展示(ホーチキ) 2枚目の写真・画像

 ホーチキは、東京ビッグサイトで開催された「自治体総合フェア2015」にて、ケーブルテレビ(CATV)の伝送網を利用して、J-ALERTや行政防災無線等の緊急警報や地域情報を各家庭に伝えることができる「音声告知放送システム」を展示した。

製品・サービス・業界動向
「自治体向け」の受信機「CA-ER-009」。緊急放送受信時は赤いLEDが点灯する。32グループまで登録可能で、災害時の情報収集ができるようにFMラジオの受信機能も付いている
「自治体向け」の受信機「CA-ER-009」。緊急放送受信時は赤いLEDが点灯する。32グループまで登録可能で、災害時の情報収集ができるようにFMラジオの受信機能も付いている

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×