【画像】日本企業の平均セキュリティ投資額は2.1億円でグローバルの半分(PwC) (2/8)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

日本企業の平均セキュリティ投資額は2.1億円でグローバルの半分(PwC) 2枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

PwCのディレクター・PwCサイバーセキュリティCoE イーストクラスター代表(セキュリティ戦略担当)である山本直樹氏
PwCのディレクター・PwCサイバーセキュリティCoE イーストクラスター代表(セキュリティ戦略担当)である山本直樹氏

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. DDoS攻撃対処件数は1日あたり8.8件と前回より倍増--技術レポート(IIJ)

    DDoS攻撃対処件数は1日あたり8.8件と前回より倍増--技術レポート(IIJ)

  2. 重要ファイルの暗号化が最も進んでいるのは米国、日本は低水準にとどまる(ソフォス)

    重要ファイルの暗号化が最も進んでいるのは米国、日本は低水準にとどまる(ソフォス)

  3. Androidのバージョン別シェアLollipopがKitkatを抜いて初めてシェア1位に、最新のMarshmallowは2%前後に留まる(Google)

    Androidのバージョン別シェアLollipopがKitkatを抜いて初めてシェア1位に、最新のMarshmallowは2%前後に留まる(Google)

  4. 日本企業の情報セキュリティ投資額は米国の2年前の水準に相当(MMRI)

  5. 中学生の不正請求メールへの対応「入金後URLから退会手続きをする」が43.9%に(文部科学省)

  6. 「Censys」の利用方法などを解説した改訂版を公開--テクニカルウォッチ(IPA)

  7. CSIRTを設置するも、スキル不足などにより有効性に疑問を持つ日本企業(IPA)

  8. 国内の主要な個人情報漏えい事故をまとめた「日本情報漏えい年鑑2017」(イード)

  9. iOSを取り巻く危険度が高まる、App Store外の不正アプリであってもiPhoneが誤認してインストールが可能に

  10. データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×