【画像】スマートフォン用セキュリティ対策ソフト・アプリを「利用している」人は33.2%に留まる(KDDI) (4/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.17(日)

スマートフォン用セキュリティ対策ソフト・アプリを「利用している」人は33.2%に留まる(KDDI) 4枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

セキュリティ対策への意向
セキュリティ対策への意向

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 未成年のスマホユーザー数上昇する一方、フィルタリング利用率は調査開始以来の低水準(デジタルアーツ)

    未成年のスマホユーザー数上昇する一方、フィルタリング利用率は調査開始以来の低水準(デジタルアーツ)

  2. 中高生の19%がSNSで嫌な思いを経験(JSSEC)

    中高生の19%がSNSで嫌な思いを経験(JSSEC)

  3. SNSのトラブルは「LINE」と「Twitter」が突出、4人に1人がいじめ・嫌がらせを経験(プリキャンティーンズラボ)

    SNSのトラブルは「LINE」と「Twitter」が突出、4人に1人がいじめ・嫌がらせを経験(プリキャンティーンズラボ)

  4. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  5. ランサムウェアの被害件数は前年から約3.5倍、検出台数は約9.8倍に(トレンドマイクロ)

  6. モバイルマルウェアが半年で30%増加--フォーティネットレポート(フォーティネット)

  7. アプリの開発・実行環境の脆弱性に注意--四半期レポート(IPA)

  8. IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー)

  9. ポルノサイトやランサムウェアなどモバイルを狙う悪質な脅威が増加(ブルーコートシステムズ)

  10. 2014年度の電気通信サービスの事故発生状況を発表、重大な事故は2年連続で減少(総務省)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×