【画像】国内企業でBYODが着実に浸透、反面で禁止されていても6割が無断使用(トレンドマイクロ) (4/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

国内企業でBYODが着実に浸透、反面で禁止されていても6割が無断使用(トレンドマイクロ) 4枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

問:過去1年間、社外関係者と業務データをやりとりする際に、以下のツールをどのぐらいの頻度で利用しましたか?
問:過去1年間、社外関係者と業務データをやりとりする際に、以下のツールをどのぐらいの頻度で利用しましたか?

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. ネットワークセキュリティ市場は堅調に拡大、不正アクセス監視やSSOに注目(富士キメラ総研)

    ネットワークセキュリティ市場は堅調に拡大、不正アクセス監視やSSOに注目(富士キメラ総研)

  3. 遠隔から車載ネットワークへのアクセスが可能になる可能性を指摘(FFRI)

    遠隔から車載ネットワークへのアクセスが可能になる可能性を指摘(FFRI)

  4. SSL/TLSによる暗号化通信を悪用する攻撃の増加を受け、5つの条件を提示(A10ネットワークス)

  5. IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー)

  6. 日本企業の平均セキュリティ投資額は2.1億円でグローバルの半分(PwC)

  7. レポート「サイバー犯罪の現状(英文)」を公開、11のトピックを詳細解説(SecureWorks Japan)

  8. IoT機器への不正アクセスが目的と思われる、MQTTによる探索行為が増加(警察庁)

  9. BCP策定済みの企業は14.3%にとどまる、策定しない理由は「スキル不足」(帝国データバンク)

  10. 新しい脅威だけでなく、基本的な対策の徹底も重要--インシデントレポート(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×