【画像】【Interop 2014】複数のセキュリティアプライアンスからのアラート情報を統合的に管理し警報を挙げる分析機能を追加(NICT) (8/10)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.23(木)

【Interop 2014】複数のセキュリティアプライアンスからのアラート情報を統合的に管理し警報を挙げる分析機能を追加(NICT) 8枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

NOCのラックごとの監視も可能
NOCのラックごとの監視も可能

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

    日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  3. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  4. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  5. ユーザーからの感想・意見・要望・クレームをその場で簡単に投稿できるスマートフォンアプリを新たに導入(日本マクドナルド)

  6. 「MITM アタック」を防止する世界初の常時認証システムをリリース(エヌクリプト)

  7. 出退勤管理も可能、複数認証に対応する指静脈認証システムを発売(セコム)

  8. SSCが「セコム・プレミアムネット」を信用金庫への推奨環境に採用(セコム、セコムトラストシステムズ)

  9. 「情報セキュリティガバナンス導入ガイダンス」他を発表(経済産業省)

  10. 指紋認証ソフト新版の無償提供を開始(日本セキュアジェネレーション)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×