UTM向けの新OSをリリース、無線アクセスポイントの管理機能を飛躍的に向上(ウォッチガード) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.20(日)

UTM向けの新OSをリリース、無線アクセスポイントの管理機能を飛躍的に向上(ウォッチガード) 2枚目の写真・画像

ウォッチガードは、新オペレーティングシステム「Fireware 11.9」をリリースし、同社のUTMアプライアンスから、より一元的に有線と無線の両方のネットワークセキュリティを実装、構成、そして管理することが可能になったと発表した。

製品・サービス・業界動向
リアルタイム可視化ツール「WatchGuard Dimension」
リアルタイム可視化ツール「WatchGuard Dimension」

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×